初めてクラウドファンディングを行う人向けのサイト

地方創生の目的でクラウドファンディングを行う場合がありますが、それに失敗しないようにすることが重要になります。そのためにはクラウドファンディングに関する知識を事前に身に付ける必要があると思われます。当サイトでは、初めてクラウドファンディングを行う人にとって有益な情報が掲載されています。

適切な行い方も書かれているので、初心者にもおすすめのサイトです。それに加えて、おすすめのクラウドファンディングサイトを紹介しているので、そのサイトの比較を行う上で有益だと言えます。

クラウドファンディングサイトの探し方が分からないという人にとっても当サイトはおすすめできます。他にも種類やメリット、感想が掲載されているという点も当サイトの特徴です。クラウドファンディングに関心がある人や探し方を知りたいという人は一度ご覧ください。

A-port

POINT

大手新聞社が運営するので安心感がある
色々な条件でプロジェクトを探せる
購入型と寄付型のクラウドファンディングを用意

資金調達や新たな投資としてクラウドファンディングがありますが、提供業者に不安があるときもあるでしょう。A-portでは地方創生プロジェクトなどをもっていて、運営しているのは全国紙を発行している大手新聞社です。

興味のあるプロジェクトに投資をしたいと考えるときがあるでしょうが、容易に見つからないときもあるでしょう。A-portのクラウドファンディングではプロジェクトがカテゴリーから探せ、終了間近のプロジェクトなども探せます。

クラウドファンディングには大きく4つのタイプがあるとされ、投資家などなら投資型や融資型を選択するかもしれません。A-portにおいては寄付型と購入型が用意されています。購入型ならリターンとしてプロジェクトから造られたものなどが受けられます。

FAAVO

POINT

全国的に展開しているので心強い
プロジェクトの取り組みがわかりやすい
危機に扮している事業を助ける事が出来る

FAAVOのクラウドファンディングは全国的に展開しているので、助けが欲しい時に目にとまりやすく支援する方も案件が探しやすいです。地域別に検索することができて、住んでいる所や出身地などの思い入れが深い所も簡単に検索できるのが心強いです。

気になる案件があればさらに詳しく調べる事が出来ます。どのような目的で運営していて賛同者が何人程度なのか、どこに使うお金が足りないのかなど詳しく知る事が出来ます。取り組みがわかりやすいので、納得して支援する事が可能です。

事業によっては寄付がなければ運営を続ける事が出来なくなったり、跡継ぎがいなくなる可能性もあります。また崩壊の恐れがあるものなど多岐にわたる危機に対して、地方創生支援の手を差し伸べる事が出来るのがこのサイトです。

MOTION GALLERY

POINT

目的ごとにプロジェクトが確認しやすい
取扱プロジェクトの幅広さが強みの1つ
サービスやサポートも充実しています

自分の住んでいる地域をもっと良くしようと地方創生プロジェクトを考え、クラウドファンディングを利用しようと思っている方はいませんか。MOTION GALLERYはそのような夢のお手伝いをしてくれます。どんなジャンルのプロジェクトがあるかを検索しやすいので具体的にどうしようか悩んでいる人たちの参考になります。

地歩創生の手段としてのジャンルの幅が広いのもMOTION GALLERYの強みです。映画やアート、テクノロジーの分野に至るまでありとあらゆる分野での地方創生を後押ししています。様々な角度でのクリエイト能力を発揮して、地方創生を実現に向けて進んでいきましょう。

業界最安値ともいわれる手数料の安さや、クラウドファンディングのノウハウを持ったスタッフのサポートが受けられるなどのサービスも充実しています。初めてこの仕組みを利用して資金調達をしようとしているときには最適の会社といえます。

CAMPFIRE

POINT

プロジェクトのみで入手可能なリターンが得られる
実行の前にニーズの把握ができる
1万円から調達することができる

クラウドファンディングサイトの一つであり、プロジェクトのみで入手できるリターンが得られます。またスマホケースなどのリターンを用意することもできるようになっています。地域活性に関するプロジェクトがあるので、地方創生に役に立つと考えられます。

プロジェクトの実行前にニーズの把握を行うことができるという点もCAMPFIREの特徴です。従って、販売の調子がよろしくない状況や在庫のリスクを緩和させることが可能になっています。資金を出した場合はメールで通知され、またメッセージ機能を利用すれば意思疎通ができます。

プロジェクトのための資金を1万円から調達することが可能であるという特徴を持っています。また期間までに目標金額に達しなかった場合、支援金が全て返されるというシステムが存在します。

Readyfor

POINT

支援者も支援される側も安心して利用できる
成功者のインタビューから仕組みが分かる
災害が起きた地域に対して支援ができる

地方創生のための資金集めや投資としてクラウドファンディングが注目されています。Readyforでは設定された目標額に達したときだけプロジェクト成立となるので、資金不足でも成立する仕組みに比べると支援者も支援される側も安心しやすいでしょう。

クラウドファンディングには興味があるが実際どう利用されているかが分からないときもあります。Readyforにおいては成功者のインタビューがあるので、どんな経緯で資金調達をしてどんな成果が得られたのかを知ることができます。

災害が起きるとその後に募金などで多少の支援ができるときもあります。ただ使われ方などが分かりにくい時もあるでしょう。Readyforでは緊急災害支援プログラムが用意されていて、支援後に何に使われたかなどもわかります。

Makuake

POINT

地域活性を目的にしたプロジェクトが集まっている
財務的に優良なイベントがたくさん紹介されている
プロジェクトの量が豊富で検索も便利にできる

地方創生の一助になりたい方にお勧めしたいのが、Makuakeのクラウドファンディングサイトです。このサイトでは、地方創生を目的にしたプロジェクトがたくさん紹介されていて、資金の提供を行なうことができます。

お祭りや地域を題材にした演劇など、地方創生を目的にしているプロジェクトと言っても、採算が取れることを前提にしたプロジェクトが厳選されているので、資金が損なわれるリスクが低く、安心して資金を提供することができます。

このサイトで紹介されているプロジェクトはとても豊富で、いろんな種類が用意されていて、検索もしやすく便利に資金提供先を探すことができます。気にいったプロジェクトを見つけて資金提供をしてみましょう。

観光客を集める事を考えたクラウドファンディングに注目

地方の街の中には、人口が減っていき、高齢化社会も進む中で、今後の街の事を考えると、不安な気持ちになる方もたくさんいます。雇用を増やしていく事ができるようにするためにも、今注目されている街の活性化について考えていく事も大事なポイントです。地方創生を考えていく際に、観光に力を入れていく事も大事なポイントなので、積極的に情報発信を進めていく事も重要になります。県外に住む人だけではなく、外国人観光客も地方の街で観光を楽しむ方もたくさんいるため、街が活性化するようにこれからの事を考えていく事も重要になります。外国人可能脚の人にも知ってもらえるように、インターネットを活用しながら、魅力的な情報を発信していく事ができるようにする事も大切です。動画配信サービスを活用するなど、世界中の人に見てもらえるように、情報発信の進め方を工夫していく事もできます。

地方で新しい事に挑戦したい時に、資金が必要になる事がありますが、資金が足りない問題もあるため、問題解決のために、クラウドファンディングに注目する事も大事です。地方創生を考えていく時に、クラウドファンディングで支援してくれる人を見つける事で、お金が集まり、観光に力を入れたい時にも行動を起こしやすくなります。地方出身で、地元を応援したい気持ちを持つ方も多くいるため、支援してくれる人を見つけるチャンスを作れるように、情報収集に力を入れる事も必要になります。インターネットで情報を集めて、クラウドファンディングをきっかけに、地方の街を応援できるようになる方もたくさんいます。オンラインサービスを利用して、うまくクラウドファンディングを進めていく事ができるように考えていく事も大事なポイントです。

クラウドファンディングで取り組みを多くの方に知ってもらう事ができれば、注目度も高くなり、その町に足を運んでくれる人が増える可能性があります。楽しみながら、地方を活性化させることができるようにするため、柔軟な発想で様々な取り組みを進めていく事も大事なポイントです。柔軟な発想が、大きなビジネスチャンスを作る事ができる場合もあるため、観光地がにぎやかになる可能性もある事に注目です。楽しみながら新しい事に挑戦できるように、いろんな地域の活動に注目しながら、情報収集を進めたり、街の人とたくさんの話をしながら、これからの事を決めていく事も必要になります。クラウドファンディングをきっかけに、今まで難しいと感じていたことができるようになるチャンスもある事に注目する事も重要です。