トップ > 地方創生のクラウドファンディングについて > 地方創生に向けてクラウドファンディングを始めよう

地方創生に向けてクラウドファンディングを始めよう

 地方の観光や文化などを全国的に発信したい場合には、地方創生をテーマとしている専用のクラウドファンディングのサイトを積極的に活用することが大切です。
特に、文化財の復旧や保存などのために高額なコストが必要なケースについては、早い段階から多くの自治体が登録しているサイトを通じて、企業や個人など様々な立場の人から資金を援助してもらうという方法があります。
最近では、地方創生におけるクラウドファンディングの重要性について、旅行やグルメ、ビジネスなど様々なメディアで特集が組まれるようになっています。
そうした中、短期間のうちに目標額を集めるにあたって、各地域の特産品や観光スポットなどを効果的にプレゼンテーションしたり、色々な地域に住んでいる人からメールやSNSでアドバイスを受けたりすることがおすすめです。

 クラウドファンディングを募って地域内の活性化を目指すうえで、大手のIT企業などが運営している利用者数の多いサイトを探すことがポイントです。
中でも、百万円を超える出資金を集めるためには、あまり知られていない地域の魅力を発信するだけでなく、返礼品を用意することも大事です。
また、クラウドファンディングの呼びかけ人の間で良く選ばれる返礼品の種類については、ネット上の口コミサイトやテレビ番組などでも紹介されることがあるため、余裕を持って多くの人に喜ばれるアイテムを選択すると良いでしょう。
その他、クラウドファンディングの受付を開始してから終了までの期間については、専用のサイトの方針やプランなどによって大きく異なります。
そのため、地道に国内のインターネットユーザーの間で評価が高いサイトを覗いてみると良いでしょう。

 クラウドファンディングを通じて地方創生を実現するには、様々な専門知識や経験が必要となるため、必要に応じて経営コンサルタントや実業家などに助言を求めることがおすすめです。
また、クラウドファンディングの成功率については、それぞれのプロジェクトの内容や目標額などによって違いが出るため、専用のサイトに登録をする前に、過去に実施されたクラウドファンディングの事例を確認しておきましょう。
自治体や観光協会、民間企業など様々な立場の人から人気があるクラウドファンディングのサイトの中には、ネット上で出資金の呼びかけをしたことが無い人も上手く利用できるものがたくさんあります。
そこで、時間を掛けてクラウドファンディングの準備をして、年齢や性別、居住地域などによらず多くの人に支持されるコンテンツを制作しましょう。